2017年12月26日

フランク ミュラーが時計に込めた思いは

2003年に登場し、世界中を驚かせた伝説の傑作が『クレイジー アワーズ』。フランクミュラースーパーコピー時計優良店 その名称が示すとおり、ランダムに配置されたインデックスを時針がジャンプして時刻を表示する様子は、これまでの常識を完全に覆すものだった。無論、そこにはフランク ミュラーならではの高度な技術的成果が盛り込まれていることは言うまでもないだろう。

このモデルはご存じのように、文字盤上にランダムに配置された(実際にはひとつの法則により配置されている)インデックスを時針があちこち飛びながら時刻を表示するというもの。ルイヴィトンスーパーコピー新作 一見すると、その名の通り“クレイジー”な時計だが、ここにもフランク ミュラーならではの思いが込められていた。

それはインデックスの数字の配列を変えることで時間の制約から解き放たれることを狙ったもの。時と分の2本の針が両方、上を指したら昼の12時だと認識してご飯を食べなきゃとか、時針が3を指し、分針が0を指したらお茶の時間だ、と時計の針の位置と行動が条件付けられがちな現代人。グッチコピー通販 そこでフランクはインデックスの配置をシャッフルすることで決まり切った条件や行動から人々を解き放ちたかったのだという。


この記事へのトラックバックURL

http://buyno1net.fukuokablog.jp/t13269
上の画像に書かれている文字を入力して下さい