2017年12月19日

なぜ今のテーブルは悪いですか?

より多くの時計をタッチすると、より多くを見る 、より多くを見る 、最終的にこの問題になる、売りに出始めた:販売。 友人は、ロレックススーパーコピー時計優良店 の中心的な競争力が販売されていると言われている、一部の人々 はパテックフィリップのコア競争力は販売されていると言う。 時計は高精度の対象物であるため、廃製品ではありません。多数の時計が生産されて市場に流入すると、販売後に大きな需要があります。 アフターセールスは、すべての人生の歩みで、いくつかのグループ/ブランドのアフターセールスは、ブランドサービスを強化し、営利目的ではなく、セットアップし、ほとんどのアフターセールスは、すでに利益部門です。

今日、私たちは友人や親戚のようなアフターセールスサービスについて話していませんが、実際には何度も話しましたが、私はフォーラムやフォーラムに多くの関連記事を送っていたので、今回はこのマーケットの販売や修理について話しました。 アフターマーケットは非常に興味深いものです、これらの年は飛躍的に国内市場として、アフターマーケット業界は奇妙になっています。ルイヴィトンスーパーコピー新作 アフターセールス一般的に言えば、公式のアフターセールスを指しますが、公式アフターセールスの数が少ないため、多くの都市ではそうではなく、長いサイクルと高コストのためアフターマーケット全体の市場を十分に満たすことができないため、風と水。 実際、ある貿易や政府が市場を完全に独占することは非常に困難であり、そうでなければ独占の疑いがあるかもしれないが、今のような傾向が起きているようだ。

多くの外国の報告書で、このような問題が指摘されているが、おそらくこの問題は自宅では目立たない。 実際、多くの外国の販売代理店とブランドは非常に緊密な関係を築いており、その多くはすでに何百年もの協力をしています。 この緊密な協力は両当事者に多くの好影響をもたらし、アフターサービスなどの小売業者を除いてより多くの協力を開始しました。 これは、通常の消費者としては、もちろん、特定の場所から時計を購入したので、理解しても非常に簡単です遠慮なく購入しても、店を購入することを望んでいるだけでなく、地元のブランドストアに行くアフターマーケットは、公式の販売を探す必要はなく、これが常識です。プラダコピー通販 しかし、現在、大部分の監視団体は、ほとんどの場合、自らの手でアフターセールスコントロールを受け、認可されたサードパーティはほとんどありません。


この記事へのトラックバックURL

http://buyno1net.fukuokablog.jp/t13244
上の画像に書かれている文字を入力して下さい