2017年11月15日

フランクミュラーコピー氏来日 トークショー開催

世界的に有名な時計師であり、経営者のフランクミュラースーパーコピー専門販売店 氏を迎えて行なわれるこのトークショーには、ゲストとして、岡山で今最も注目を集める経営者の一人、クロスカンパニーの石川 康晴(いしかわ やすはる)社長と、作詞家、編集者として高名であり、日本屈指の時計ジャーナリストの松山 猛(まつやま たけし)さんも参加します。

1958年生まれ。スイスのラ・ショード・フォンでスイス人の父、イタリア人の母の下に生まれる。ルイヴィトンスーパーコピー新作 マイクロ工学の学位を取得後、ジュネーブ時計学校に進学。学生の頃から天才の名を轟かせ、1979年に卒業。あらゆる有名時計メーカーからの誘いを断り独立時計士の道に進む。1986年に独自のトゥールビヨン機構(時計の機構の中でも最も複雑なものの1つ)で最初の特許を取得、その後も毎年のように世界初の複雑機構を発表し注目を集め、1992年にブランドを設立する。

ヴェガス(1999年発表)・・・ラスベガスのカジノのルーレットを文字盤に再現することで、フランク・ミュラーの遊び心を具現化した1本。エルメスコピー通販 リュウズのプッシュボタンを押すと実際に針が回りルーレットとしても使える技術力もアピール。奇抜さだけが取り上げられがちだが、1秒1秒絶対に刻まれていく確実な時間と、ルーレットという不確実で不規則なものという、相反するものを1つの時計で表現しているアーティスティックな作品でもある。  

Posted by xfdf at 12:48Comments(0)TrackBack(0)